西隈和晏

横浜市中区在住

70年程前の中学生の頃からベスト判カメラで写真に親しむようになり、以来高校生の時にライカ判、現役引退間際からは本格的に6×6判での撮影になりました。

 

_DSC9298.jpg
春(旋律)
春(旋律)
春(蒔絵)
春(蒔絵)
春(木の芽起こし)
春(木の芽起こし)
春(春盛り)
春(春盛り)
春(和彩)
春(和彩)
夏(玉響)
夏(玉響)
夏(閑寂)
夏(閑寂)
夏(幽谷)
夏(幽谷)
夏 (垂水)
夏 (垂水)

細やかな風景を、縦位置・横位置に惑わされない正方形で切取り、絵を描く気持ちで写真を楽しんでいた時の作品を整理してみました。